2018年2月13日火曜日

【展示会】テクニカルショウヨコハマ2018ご来場ありがとうございました

テクニカルショウヨコハマ2018沢山のご来場いただきありがとうございました。
当日は介護施設やすらぎ施設長の安達先生やテレビジネスのスタッフがご案内しました。

パシフィコ横浜の当日の様子、晴れてよかったです。


展示スペースはさがみロボット産業特区の一部でした。
さがみロボット産業特区のサイト
http://sagamirobot.pref.kanagawa.jp

昨年は相模大野のプラザさがみはらでロボット展として行われましたが
今回はパシフィコ横浜でロボットだけではなく、
部品加工・IOTなど日本の色々な技術が紹介されていました。

展示の様子

デモ機の展示とチラシの配布を行いました。
奥に見えるぬいぐるみが孫ロボで
高齢者の見守り用のロボットでぬいぐるみ部分も手作りです。

それではまた次回。


2018年2月2日金曜日

【RealSense開発】RealSenseに関して2

公式のサンプルでのDepthとカラー画像の比較です。

上からZR300・SR200・D435です。SDKの関係でZR300だけソフトが違います。


ZR300とD435を比べると前者ではデータを取得出来ない部分がかなりあります。
特に遠くの物では顕著です。
ですが、ZR300ではジャイロなどを搭載してそのデータも得られます。
次にSR200とD435ではSR200は近くのものに特化しているため、
範囲内のものの形を捉える場合にはSR200の方が綺麗に取得できる感じです。
D435では10m位までデータを得られるので用途に合わせていう使い分ける感じでしょうか。
また解像度ではD400シリーズでは1280×720に出来るようになっています。

D435で作成したポイントクラウドデータの画像です。
飲んでいたものを1m位離れた台に置いて撮影してみました。



ボトルが完全な正面ではないので微妙な感じですが、形と位置はしっかり取れています。
D435は現在179ドルでIntelで販売されていて日本でも注文可能なので
通関料とか追加でかかりますが値段的にもかなりコスパがいいですね。

2018年2月1日木曜日

【展示会】テクニカルショウヨコハマ2018への出展に関して

2月7~9日にパシフィコ横浜で開催されるテクニカルショウヨコハマ2018に出展いたします。

テクニカルショウヨコハマ2018のサイト
https://www.tech-yokohama.jp

今回テレビジネスでは
O-1のさがみロボット産業特区協議会の青山学院大学さんのブースにて展示予定です。
展示予定品
Dr'sEye:介護医療施設でリハビリテーションなどにご利用いただける関節の可動域を調べるアプリケーション
孫ロボ:遠隔地のお年寄りや子供のようすをメールなどで連絡するロボット
TeleBed:介護施設でのベッドの見守りを補助するアプリケーション
の3点です。

皆さまのご来場をお待ちしております。

2018年1月31日水曜日

【RealSense開発】RealSenseに関して

IntelのRealSenseのD415と435が届き最近アレコレ弄っているのでその辺りを書いていこうと思います。

RealSenseとはIntelが開発しているDepthセンサです。
詳しくはこちらからどうぞ
https://realsense.intel.com

今までのRealSenseシリーズを並べてみました。

ちょっと暗いですが上からSR300・R200・ZR300・D415・D435です。
D415と435は他と比べると少し厚みがありますがかなり小さいです。

台座に付けた様子です。

D400シリーズには左のような台座が同梱されているのが便利です。
今まではネジの穴が開いてたり、磁石が付いていたりで自前で用意するのが少し面倒でした。
左のZR300を乗っけているのは3Dプリンタで自作した台です。

接続部はUSB-Cになっていて付属以外のケーブルでも動かせましたが、
データが取れなかったりしたこともあったので付属のものを使った方がよさげです。

次回はサンプルを動かした際の画像の比較と複数動作に関してを行う予定です。

有限会社テレビジネスによるセンサ関連の技術や展示会などの情報を公開ブログ開始

はじめまして。
有限会社テレビジネスの情報を公開する場としてブログを開始しました。

テレビジネスでは医療・介護分野・服飾分野・ロボット分野など多岐にわたる研究開発を企業・大学・介護施設と連携し行っております。

技術的な情報交換や弊社が関連する展示会などの通知などを行う予定です。
よろしくお願いいたします。